動画マニュアル

6. 逆洗ノズルのクーラント量調整

2024-1-10 更新

逆洗ポンプの調節バルブを操作し、クーラント量を調整してください。

使用工具

モンキーレンチ、パイプレンチ、エアーガン

  • 作業人数1人
  • 所要時間20~30分
注意事項
  • 作業に適した格好で行ってください。また、保護帽・保護眼鏡・保護手袋・安全靴を着用してください。
  • ご不明な点は、弊社にお問い合わせください。(TEL:076-274-1188)
作業内容
注意事項
STEP1

作業内容

逆洗クーラント量の調整

逆洗ポンプの調節バルブを操作し、クーラント量を調整してください。圧力計がある場合は、調整バルブを操作し、0.03MPa~0.05MPaの範囲内で調整してください。

適量:ノズル先端から出るクーラントがメッシュフィルターを通過した時点で、隣合うクーラントと交わっていること。(メッシュフィルター全面が洗浄されていること。)

調整バルブを操作しても、クーラント量が不足している場合は、Yストレーナーまたは逆洗ノズルが詰まっている可能性があります。STEP2、3の手順に従って詰まりを取り除いてください。

注意事項

・クーラントの不足は、スクリーンメッシュの目詰まりの原因となります。

・クーラントの過多は、コンベヤ槽のオーバーフローや泡立ちの原因となります。

STEP2-1

作業内容

【Yストレーナー清掃】Yストレーナーのスクリーンを外す

ストレーナーにゴミが溜まったまま使用すると、ノズルの目詰まりの原因となります。

モンキーレンチ

注意事項

STEP2-2

作業内容

【Yストレーナー清掃】スクリーンの詰まりを取り除く

注意事項

STEP2-3

作業内容

【Yストレーナー清掃】Yストレーナーのスクリーンを取付ける

モンキーレンチ

注意事項

STEP3

作業内容

逆洗ノズルの吹き出し口を洗浄する

手順は、5. 逆洗ノズル吹き出し口洗浄を参照してください。

パイプレンチ、エアーガン

注意事項

・Yストレーナー・逆洗ノズルを洗浄した後、圧力計を0.03MPa~0.05MPaの範囲内で調整してもクーラント量が不足している場合は、逆洗ポンプの吸い込み口に詰まりがあるもしくは、ポンプが故障している可能性があります。弊社へお問い合わせください。(TEL:076-274-1188)