ISO14001

(株)白山機工は、以下の環境方針に基づき環境保全活動を行うとともに、社内の無駄を減らし、より強い企業を目指し、日々努力をしております。

 

 

株式会社白山機工 環境方針

(1) 基本理念

今、地球環境の保全と改善は人類が果たすべき重要課題の一つであり、特に先進国といわれる国々おいては責務であると考える。株式会社白山機工は、その企業活動を通じて環境におよぼす影響を鑑み、全ての部署が環境に配慮した行動を行うと共に、全社員が生活においても環境に配慮した行動を取るべく指導する。

(2) 基本方針

    1. 株式会社 白山機工が行う事業活動が、環境に与える影響を把握すると 同時に、環境関連法、規制、協定の要求事項を明確にし遵守する。又、技術的・経済的に可能な範囲で、全部署が環境目的、目標、環境プログラムを定め、環境の継続的向上を図ると共に汚染防止と予防に努める。
    2. 株式会社 白山機工が行う事業活動の中で、特に以下の項目については全社的活動として環境保全活動を行う。
      1. 生産設備、空調、衛生給排水に関わる電気・エネルギー・水などの、徹底した削減を図る。
      2. 紙類の有効利用と、徹底した管理、削減、回収、リサイクルを図る。
      3. 金属材料は当社製品の主体を成すものであり、開発・設計・製造・購入・調達の全てのプロセスにおいて、使用量を最小限にとどめる努力を行うと共に、徹底した回収、リサイクルを行う。
      4. 当社の製品の製作にあたっては、納入した企業においても環境にやさしい機能であるべく配慮し、環境影響が最小限であるよう努力する。
    3. 株式会社 白山機工が立地する白山市西部は、手取扇状地の田園地帯であり、周囲との環境調和から樹木の育成と管理に努力し、緑化に努める。
    4. 社員及びその家族に対しても、環境に対する啓蒙活動を行い、生活の中で環境に配慮した行動を行うよう指導する。
    5. 環境教育、社内広報活動を実施し、全従業員の環境方針の理解と、環境に関する意識向上を図ると共に、関係委託業者、契約業者へも、環境方針を周知し、理解と協力を要請する。

 

この環境方針は、社内外に公表する。

 

2004年4月1日改定 株式会社 白山機工 代表取締役 穐田 竹男

 

 

前のページに戻る

〒924-0004 石川県白山市旭丘4丁目10番地